短期物件に関して: 短期物件とは何ですか?

Q:短期物件とは何ですか?

A:通常英国の賃貸物件は短期物件と長期物件になります。
長期物件は契約期間が通常6か月から1年間になります。それ以下の期間のものが短期物件になります。

短期物件は長期物件に比べ数が少なくお家賃も長期物件の50%から100%ほどお高くなります。

通常物件には長期用物件と短期用物件がございます。

●長期用物件
通常6ヶ月の契約書。ウェブに出ている物件はほとんどが長期用物件です。弊社契約書は6ヶ月の契約書でも途中で解約できるタイプのものです。
(途中で解約する場合は1)退去希望日の一ヶ月以上前にお知らせいただくことと2)解約手数料としてお家賃の1.5週間分+税金が退去後にデポジットより精算されます。 この2点を守っていただければいつでも途中解約できます。)

●短期用物件
通常数週間から6ヶ月以下の滞在物件のこと。長期用物件に比べて短期用物件はお家賃が50%から100%ほど割高です。
また「短期用物件」は圧倒的に数が少ないため選択肢が限られます。

効率良くお客様に物件がご紹介できるよう、できるだけ詳しくお客様が探している条件を弊社スタッフにお知らせください。