短期物件 Q&A

短期物件に関して: 短期物件とは何ですか?

Q:短期物件とは何ですか?

A:通常英国の賃貸物件は短期物件と長期物件になります。
長期物件は契約期間が通常6か月から1年間になります。それ以下の期間のものが短期物件になります。

短期物件は長期物件に比べ数が少なくお家賃も長期物件の50%から100%ほどお高くなります。

通常物件には長期用物件と短期用物件がございます。

●長期用物件
通常6ヶ月の契約書。ウェブに出ている物件はほとんどが長期用物件です。弊社契約書は6ヶ月の契約書でも途中で解約できるタイプのものです。
(途中で解約する場合は1)退去希望日の一ヶ月以上前にお知らせいただくことと2)解約手数料としてお家賃の1.5週間分+税金が退去後にデポジットより精算されます。 この2点を守っていただければいつでも途中解約できます。)

●短期用物件
通常数週間から6ヶ月以下の滞在物件のこと。長期用物件に比べて短期用物件はお家賃が50%から100%ほど割高です。
また「短期用物件」は圧倒的に数が少ないため選択肢が限られます。

効率良くお客様に物件がご紹介できるよう、できるだけ詳しくお客様が探している条件を弊社スタッフにお知らせください。

短期物件に関して:短期物件と長期物件の家賃

Q:なぜ短期物件は長期物件に比べてお家賃が割高になるのですか?

A:スタジオやフラット(日本のマンションタイプで他人とシェアーしない物件)は通常お家賃に光熱費が含まれていません。長期賃貸の場合は賃借人が3ヶ月ごとに光熱費を支払います。

短期の物件の場合は光熱費がお家賃に含まれている事がほとんどです。そのため長期物件よりもお家賃が高くなります。

また多くの大家さんが長期滞在者を希望されます。入居前と入居後に通常大家さんはお掃除をアレンジするためそのコストなども長期物件に比べ頻繁にかかるためです。
長期用物件に比べて短期用物件はお家賃が50%から100%ほど割高です。

短期物件に関して:日本から短期物件を探しています

Q:日本から短期物件を探していますがなかなか見つからなくて困っています。どのようにすれば良いですか?

A:短期物件を扱うロンドンの日系不動産屋が少なかったり、お手頃な価格のものが見つからなかったりと皆さん苦労されているようです。弊社では比較的お安くシェアーの短期物件を提供しております。

弊社物件は全て事前に下見を行い日本人の方に適切だと思われるスタンダードのもののみマーケットに出しております。また大家さんへのインタビューも行っております。

日本から物件を探される方は事前に下見が出来ません。出来るだけ物件情報を事前にメールやお電話でお知らせさせていただきます。

ご入居日希望日までに一週間を切った方はホテルに滞在されるのをお勧めいたします。
弊社短期物件は、短期物件といえ大家さんと必ずご入居前に契約を結んでいただきます。お支払いや契約書の書類のやり取りなどで最短でもご入居前に1週間ほど必要です。余裕を持ってご連絡ください。

気になる物件がございましたら、お客様の条件(宿泊人数、滞在希望日など)をお知らせいただけましたらお見積りをお知らせさせていただきます。
問題がなければ お支払い(短期の場合クレジットカードでのお支払いになります。)→お申し込み及び契約書のサインお客様の身元の確認(事前にパスポートの控えを取らせていただきます。)→ご入居 という流れになります。
ご滞在予定の物件住所や大家さんの詳細はご入居前にお知らせいたします。
またロンドンに初めての方には空港から物件までの行き方、及び日系のタクシー送迎会社をご紹介させていただきます。

不明な点がございましたらご遠慮なくメールもしくはお電話にてお問い合わせ下さい。

短期物件に関して: シェアーするとはどういう事ですか?

Q:シェアーするとはどういう事ですか?

A:シェアーとは物件の台所や浴室を他の方と共用する事になります。寝室は個室になります。弊社では「ルームシェアー」(ドミトリーのように他人と寝室をシェアーするタイプ)のお取り扱いはございません。
日本ではなかなか一般的ではないので戸惑われるかもしれませんがイギリスではごく一般的な賃貸の形になります。

お家賃に光熱費が含まれている事がほとんどでホテルなどに泊まるより経済的です。また英国人大家さんとシェアーする場合もありますのでホームステイのような雰囲気も味わう事が出来ます。台所の使用できる物件がほとんどですので、毎日自炊できるのも非常に魅力的です。

せっかくの機会ですのでぜひ地元イギリス人のように「暮すように生活」することを楽しんでください!

短期の物件に関して: シェアー物件で気をつける事

Q:シェアー物件で気をつける事は何ですか?

A:他に使う方の事を考えて共用部分は綺麗に使って下さい。またハウスルールがある物件では必ずハウスルールに従って下さい。

英国では浴室にトイレが付いているいものが多くございます。日本の習慣のように一人の方が長い時間浴室を使用されると、他の方がトイレを使用できなくなります。ゆっくりとお湯に浸かりたいなどの事情がある場合は、使用前に他の方に一言お声を掛けてあげてください。

音は人によって感じ方が違います。階段の上り下りやドアの開け閉めなど、細かなところにも気を配って下さい。

夜遅くに帰宅の場合は特に音を出さないように気を付けてください。
また12時過ぎのシャワーおよびお風呂の使用はお控えください。英国のお湯のボイラーは非常に大きな音がする場合がございます。

フラットシェアーとはあくまでも大家さんの物件をある期間借りることです。
日本でいう「間借り」のような形態です。他に使う人の事も考えてシェアーする部分はもちろん、ご自分のお部屋も定期的にお掃除をされる事をお勧めします。
家賃を払っているからと大家さんの許可なしに部屋を勝手に模様替えをしたりすることは禁止されています。(壁の色を塗り替える。壁に額縁をかけるためにくぎを打つ等)物件の備品(家具や布団、ベッドシーツなど)は常にきれいに使いましょう。トイレットペーパーや掃除用の洗剤など、みんなで使うものは必ず事前に誰が用意するべきか確認して下さい。
台所や浴室などのシェアーする部分は特にきれいに使いましょう。
大家もテナントもお互いを尊重し合って生活する事がフラットシェアーで成功する秘訣です。

暮らしていますといろいろな問題が出てきます。
日頃からお部屋のメンテナンスに気を使っていただくと退去時のインベントリーチェックが比較的楽にすみます。
何か問題が起こったらまずは大家さんに相談しましょう。
もし疑問点や分からないことがございましたらご遠慮なさらずにサクラプロパティーまでお気軽にお問い合わせ下さい。

短期物件に関して: デポジットとは何ですか?

Q:デポジットとは何ですか?

A:デポジットとは日本で言う「敷金」にあたります。弊社の物件は全て家具食器付です。滞在中に物件の付属品を損傷された場合はデポジットより清算されます。退去時にお部屋に何も問題がなければ(入居時と同じ状態であれば)デポジットは退去後に全額返金されます。

短期物件に関して: 英語が全く話せない

Q:英語が全く話せないので英国人の大家さんとのシェアーが不安です。

A:大家さんは経験豊かな方がほとんどです。今まで何人も日本人の方を受け入れていらっしゃる方ばかりですので安心して下さい。

また滞在期間に物件で何か問題が起こった場合は弊社の日本人スタッフが日本語でお手伝いさせていただきます。