ロンドンの不動産会社

Q:ロンドンには学生の物件を扱う不動産会社が少なく、予算の少ない私が行っても軽く扱われるような気がするのですが?
A:サクラプロパティは基本的にロンドンのゾーン1から5までの物件を網羅しております。
ロンドン郊外ですとお値打ちな物件が出てくることがございます。ゾーン4/5の物件の場合必ず駅かバス停から近い物件のみを選んでいます。

遠慮せずにお客様のご要望をお知らせ下さい。
条件に合う物件が出てき次第すぐにご連絡差し上げます。
もともと学生でロンドンに来たスタッフがほとんどですので、お客様の立場でご相談に乗らせていただきます。

Q:ウェブで非常に良い条件(Studio Flat in Notting Hill Gate! £120/w)の物件を見つけました。英系の不動産屋で店に行ったら物件を見学するのにまず登録料が£80だと言われました。是非見学したい物件なので登録料を支払ったら、その後は全然紹介されず結局あなたの条件に合う物件は今はないと言われました。登録料は戻ってきますか?
A:登録料を払う際に書類に同意(サイン)をされていると思います。その同意書に「物件が見つからなくても登録料は返金しません。」という一文があれば残念ながら登録料は戻ってきません。
客寄せのために常識外に良い条件の物件広告を目にすることがあります。こういうものは要注意です。
※条件の良い物件は大々的に広告しなくても通常はすぐにテナントが見つかります。
※見学の段階で手数料を取るエージェントは使わないほうが良いです。
※何かお金を支払う際には、必ず何に対してのサービスなのか確認しましょう。不動産屋に手数料を支払う場合、通常は「契約書作成代行手数料」になります。

Q:ロンドンの日系不動産屋を使うメリットは何ですか?
A:ロンドンで初めてお部屋を探す方は言葉の問題や、習慣の違いなど最初は分からないことが多いと思います。日本語の通じる日系不動産屋に相談される方が安心だと思います。日系不動産屋を使うメリットとしては下記の点がございます。
●言葉が通じる。
●わからない点は気楽に質問できる。
●デポジットは第三者であるエージェントもしくはデポジット機関が預かります。
●サクラプロパティーでは契約書にサインをされる前に日本語訳をお読みいただきます。
●ご入居後に言葉の問題があった場合は、弊社スタッフがお手伝いをさせていただきます。
●弊社では日本人スタッフが下見に行った物件のみマーケットに出しています。日本人の方のスタンダード(ロケーションや清潔さなど)に合わない物件はできる限り排除しています。
●弊社スタッフが事前に大家の詳細(住所、電話番号、職業、家族構成)を確認し、大家のインタビューをしております。