短期物件に関して

Q: 短期で物件を探していますがなかなか見つからなくて困っています。何かアドバイスはありますか?

A: 短期の物件は長期物件(6ヶ月)に比べて物件数が少ないため選択範囲が狭くなります。
また短期物件は長期物件よりも通常お家賃が25%~50%ほど割高になります。


弊社は短期物件、短期旅行者向けホテルやアコモデーション、女子寮も扱っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

よく日本に休暇で帰る数ヶ月間のみを短期で貸す方がいますが、このようなものを借りる場合はリスクが非常に高いのでお勧めいたしません。 以前このような短期物件を借りた方が滞在中にタバコの火の不始末で火事を出したことがあります。その方は契約書上の借主ではないため保険が全く使用できず全ダメージを請求されました。 請求額は数百万円です。またこのような物件は実際の借主の荷物が置いてあるため退去時に荷物の紛失等などでもめることが多々あります。