部屋タイプの用語集

シングルルーム: お一人用。シングルベッドが入ってちょうど良い大きさという意味で、日本のお部屋の4畳半から6畳くらいの大きさのお部屋のこと。

ダブルルーム: 何も記載がなければ基本的にお一人用。ダブルベッドが入ってちょうど良い大きさという意味で、日本のお部屋の6畳から12畳くらいの大きさのお部屋のこと。
ダブルルームにシングルベッドがお空いてある部屋でも、部屋のサイズで「ダブルルーム」と表記されます。
※「2人用」という意味ではありません。2人可能なお部屋は「カップル可」や「2人可能」と通常記載されます。

フラットシェアー: お部屋貸し。自分専用の部屋を借りて台所や浴室は他の方と共用するタイプの物件。通常はお家賃に光熱費が含まれている場合がほとんどです。

ベッドシット: お部屋に専用の台所が付いているタイプの物件。浴室のみを他の方とシェアー。

オンスイートバスルーム:お部屋に専用の浴室が付いているタイプの物件。台所を他の方とシェアーします。

スタジオ/スタジオフラット: 日本で言うワンルームマンションタイプの物件。お部屋に専用の台所と浴室が付いているタイプ。他の方とのシェアーなし。光熱費がお家賃に含まれていない場合がほとんどです。

フラット: 日本で言うマンションタイプ。1 bed flatは日本の1LDKタイプのことです。お家賃に光熱費は含まれていません。

ハウス: 一軒家のタイプ。主に家族の方向け。お家賃に光熱費は含まれていません。

ルームシェアー: 一つのお部屋を他の人と共有するタイプ。ドミトリータイプ。
※サクラプロパティではこのタイプは一切扱っていません。
→セキュリティーや所有物の紛失などのリスクがあるため。
  


※ブログ「ロンドンより これから英国に来る方へ お部屋探しの豆知識 用語集」
※ブログ「ロンドンより 「ベッドシット(Bedsit)」って何ですか?」
※ブログ「ロンドンより お部屋の表記で シングルルーム とダブルルーム の違いは?」
※ブログ「ロンドンより 役に立つ英国の不動産用語集」